春の空き家管理は防虫対策が大切!奈良市の奈良産経企画(株)

2018年04月16日(月)10:57 AM

皆さんこんにちは。奈良市の奈良産経企画(株)の梅本です。

 

さて、人の営みが行われなくなった空き家管理で難しいのは害虫対策であり、特に卵や幼虫などの早期発見が困難になる事から住み着いてしまい、壁や柱などを食い潰し腐食させる恐れもあります。

 

さらにこれからの時期は蜂に注意しなければならず、軒下などに蜂の巣が作られてしまうと壁面や庇が腐食するだけではなく、近隣住民が蜂の被害に見舞われ怪我や迷惑をかける恐れもあります。

 

空き家に発生した蜂の巣 

 

そうした害虫から守る為にも春の空き家管理は防虫対策が不可欠となります。定期的に管理を行っていれば害虫の発生を事前に防ぐ事ができるようになるため建物と近隣住民の安全を守る事が可能になります。

離れた場所にお住まいだったり、忙しくてご自身で定期的に管理が行えない時には是非、奈良産経企画(株)にお任せ下さい。

当社では、害虫の発生により駆除を行った場合、その後の様子も写真付きの報告書をお渡しするのでしっかりと空き家の様子を把握する事が出来ます。

ご相談無料!是非、お気軽にお問い合わせください。

 


◆奈良産経企画株式会社
TEL:0742-95-7373 FAX: 0742-32-5130
奈良県奈良市七条町118番地
対応エリア:大阪府、阪神間、奈良県、京都南部(一部除外エリアあり)
ホームページ:http://www.sankeikikaku.co.jp/


  |  

過去の記事