岐阜県㈱丸泰 空き家問題と相続は裏表一体です。

2018年03月22日(木)12:18 PM

こんにちは、(株)丸泰の吉田です。

さて、両親から家を相続したとしても、すでに持ち家がある場合は、住む必要がないため空き家となってしまいます。

 

また、相続した家が現在住んでいる家から遠方にあったり、時間的や金銭的余裕がない場合は、管理が行き届かなくなります。

老朽化した空き家

その結果、庭木の越境問題や害虫の発生により、近隣住民とのトラブルなどを招いてしまうだけでなく、管理責任までも問われてしまいます。

 

無関係と思われる空き家問題と相続ですが、実は表裏一体の関係にあるといえます。

(株)丸泰では空き家相談士である担当者が、空き家の管理、空き家の運用から、生前整理や相続といった身の回りのご相談を受付ております。

 

岐阜市や羽島市等の地域にある空き家管理や相続の事でお悩みでしたら是非、お気軽に(株)丸泰までご相談下さい。

 


◆ 株式会社丸泰
TEL:0120-39-4185 058-246-6664 FAX:058-246-5685 
岐阜県岐阜市領下6丁目46番地 
対応エリア:岐阜市とその周辺の市町村(当社から25km圏内。その他御相談による)
 http://www.maruyasu-gr.co.jp/(会社HP)
 http://www.akiyakanri-maruyasu.jp/(空家管理HP)
 (Twitter),
Facebook), (Instagram


  |  

過去の記事