富山の相続した空き家、放置しない為の事前対策!前田プランニングオフィス

2018年03月06日(火)11:55 AM

こんにちは、富山県の前田プランニングオフィスの前田です。

 

さて、両親が亡くなって実家が空き家になってしまったという話題は、近年ではそれほど珍しいものではなく、よく耳にすることがあります。

 

「手放したくない」「相続手続きの最中で所有者が決まっていない」等、空き家を所有し続ける理由は様々ですが、その間放置されたままだと不法侵入や放火、倒壊などのおそれもあるため、事前に対策を立てておくことが重要です。

 

対策として必要な事は定期的に管理を行う事です。毎月1回程度、管理に出向いて建物の換気や庭の手入れが必要ですが、遠く離れた場所に住んでいれば定期的な訪問が不可能という場合もあります。

 

田舎の空き家 空き家管理

 

富山県の高岡市・南砺市・砺波市・射水市・氷見市・小矢部市の地域であれば、前田プランニングオフィスが管理に足を運べない所有者に変わってしっかりと管理致します!

 

また、空き家管理の他にも相続問題全般、空き家の売却・賃貸についてもご相談可能です!空き家のまま放置させない事が重要です。是非、お気軽に相談下さい。

 

 


◆前田プランニングオフィス 前田敏・行政書士事務所
TEL:0766-25-5500 FAX:0766-25-5588
富山県高岡市鐘紡町5番2号
対応エリア:高岡市・南砺市・砺波市・射水市・氷見市・小矢部市
ホームページ:http://www.maedaplan.jp

私の番組 「富山の相続診断士 前田敏の相続・終活・くらしデザイン」

ラジオURLはこちら→ http://fmimizu.seesaa.net/

 


  |  

過去の記事