岐阜県の空き家、災害発生後は状況を見に行けますか?㈱丸泰

2018年02月26日(月)11:44 AM

皆さん、こんにちは、(株)丸泰の松本です♪

 

さて、放置されたままの空き家が今大きな問題となっていますが、そのような状態でもしも地震や台風等災害が起こった場合、建物に破損が起きる事は十分考えられます。

例えば、瓦屋根の落下、庭木の倒木などをそのまま放置すると更なる被害も引き起こす可能性があるだけでなく、瓦や庭木が通行人に当たりケガや重症を負わせてしまったり…。「知らなかった」ではすまされない事態となってしまいます。

空き家 空き家管理 住宅 災害 雨 イラスト

そこで大切なのは、日頃から定期的に管理を行って現状を把握しておき、災害時の後には損傷の確認が出来る等の緊急事態にも対応出来る環境を整えておけるかどうかが重要となります。

 

早期発見して応急処置などの対処をする事でさらなる被害を防ぐ事が出来るからです。

自分で状況を見に行くことが困難な場合は、(株)丸泰の空き家管理サービスをご活用ください。

通常の空き家管理サービスに加え、台風や大雨、地震などが起こった際、緊急時の点検に行く事も出来ますし、もし損傷・破損が見つかった場合当社の建築部門が直ぐに対応する事が出来ます。

 

災害はいつ起きるか分からないので、いつでも誰かがかけつけられる環境を整えておきたいですね♪

 


◆ 株式会社丸泰
TEL:0120-39-4185 058-246-6664 FAX:058-246-5685 
岐阜県岐阜市領下6丁目46番地
対応エリア:岐阜市とその周辺の市町村(当社から25km圏内。その他御相談による)
 http://www.maruyasu-gr.co.jp/(会社HP)
 http://www.akiyakanri-maruyasu.jp/(空家管理HP)
 (Twitter),
Facebook), (Instagram


  |  

過去の記事