「余計な気づかい」福岡県飯塚市 (有)第一不動産の掃除ブロガー:川本富士夫

2017年12月05日(火)2:41 PM

空き家管理 福岡県飯塚市 南尾 風景 写真

 

飲み屋街のビルを朝早くから清掃していると、昨晩の宴(うたげ)のあとが、余計な気づかいとして目にうつることがあります。

 なんといっても、豪勢というか派手なのは吐瀉物(としゃぶつ)です。口を押えて店から外に走り出して、あとのことまですごく気を使ってもらって、人の目につかないビルの裏の、隅っこのほうにゲロするものですから、それを掃除する私は大変なんですよ。何杯もの水をバケツで運んだり、ほうきでかき集めてビニル袋に入れたり。
 どうして道にぶちまけてくれなかったのでしょう。それだと清掃がとても助かるんです。

 

 タバコのポイ捨てもそうですね。すごく気を使ってくれて、わざわざ人の目につかないように捨ててくれるものですから、身をかがめてトングでつかんだり、腰を曲げて手を伸ばしたり、そう若くない私の屈伸運動にまで気を使っていただいてありがとうございます。でもできたら堂々とポイ捨てしてくれませんか。そのほうが掃き集めやすいです。

 

 あとはコーヒーの缶でしょうか。
 自動販売機の前で缶コーヒーを飲み、横に〝空き容器収納ボックス〟があっても、缶コーヒーの中身がまだ残っている人は、そのまま捨てたら収納ボックスの中がコーヒーで汚れると思うらしく、自動販売機の上に置いて立ち去ります。そしてその余ったコーヒーを、道の横の側溝に捨てて、空き缶を収納ボックスに入れるのは私です。

 

 最後は見えないところでの排尿(いわゆる立ちション)と排便ですかね。
 ゲロもたばこのポイ捨ても、そして排尿までは〝昔、オレが汚した町を、今こうしてきれいにしているのだ〟と自分に言い聞かせて、感謝の気持ちで清掃していますが、さすがに脱糞はねえ… そこまではやっていませんよ!
 みなさんは若いころ、どこまでやりました?

 

㈲第一不動産の掃除ブロガー:川本富士夫

※写真は飯塚市南尾あたりです。本文とは関係ありません。

 


◆有限会社第一不動産
TEL:0948-22-4434 FAX:0948-22-4316
福岡県飯塚市新飯塚6番5号
対応エリア:飯塚市、嘉麻市、嘉穂郡、田川市、田川郡、直方市、鞍手町、糟屋郡
ホームページ:http://www.daiichi-e.net/


  |  

過去の記事