空き家になった実家の使い道(富山県高岡市・前田プランニングオフィス)

2017年11月14日(火)11:33 AM

こんにちは、富山県高岡市の前田プランニングオフィスの前田です。

さて、実家が空き家になっているけれども売却をするつもりがない、あるいは買い手が見つからなくて困っているという場合には別の有効活用方を検討してみるのも良いかもしれません。(もちろん、借り手のニーズをつかんだ物件にする工夫は必要ですが…)


空き家をそのままの状態で活用する方法として、賃貸として貸し出す方法があり空き家を手放すことなく家賃収入を得ることができるので、有効活用の一つだと言えます。

空き家はそのままにしておいても修繕費や税金などがかかるので、賃貸として活用しその分の費用を回収し利活用する事が出来ます。

前田プランニングオフィスでは「くらしをデザインします」モットーに賃貸、売買、リフォーム、新築、整理収納、FPなどを行っており、貸し出すことにご不安がある方にも安心して頂けるようしっかりとサポートを行います。

富山県の高岡市・南砺市・砺波市・射水市・氷見市・小矢部市の空き家の管理・活用方法にお悩みでしたら是非、前田プランニングオフィスをご用命下さい。

 


◆前田プランニングオフィス 前田敏・行政書士事務所
TEL:0766-25-5500 FAX:0766-25-5588
富山県高岡市鐘紡町5番2号
対応エリア:高岡市・南砺市・砺波市・射水市・氷見市・小矢部市
ホームページ:http://www.maedaplan.jp

私の番組 「富山の相続診断士 前田敏の相続・終活・くらしデザイン」

ラジオURLはこちら→ http://fmimizu.seesaa.net/


  |  

過去の記事