空き家に設置している消火器の期限にご注意!(宮城県刈田郡蔵王町・(株)Nコーポレーション)

2017年11月09日(木)4:14 PM

皆様、こんにちは。宮城県刈田郡蔵王町を拠点に空き家管理を行っている(株)Nコーポレーションです。

さて、今日作業にあたった管理物件の消火器の期限が切れておりました。 
空き家とはいえ、たまに使う事のある物件なので交換をオーナー様へお勧めしました。 

 

 

戸建住宅であれば消防法による設置義務はありません。とは言え初期火災において消火する人が安全にかつ確実に消火することができる事から、住宅用消火器を設置しているお家も増えてきています。

 

しかし、設置している場合はメーカーの示す耐用年数や有効期限に注意が必要となります。本体容器に腐食等が認められた消火器を操作すると消火器が破裂する可能性がありとても危険です。

平成25年6月に仙台市の一般家庭で古い消火器の破裂事故が発生しており、宮城県のHP内でも古い消火器の取扱に注意を促しています。

(参照:宮城県HP 仙台市の事故詳細)(参照:宮城県HP 古い消火器にご注意を !

 

一般的な消火器の耐用年数は8年~10年です。空き家に設置している場合つい忘れてしまいがちなので、皆様も消火器の耐用年数や有効期限には十分にご注意下さいね。

 

使用期限切れの消火器は処分方法が決められているのでそちらも合わせてご注意ください。

(1)消火器メーカーに問い合わせる。
(2)購入した販売店に問い合わせる。

(3)消火器リサイクルシステムを利用する。((株)消火器リサイクル推進センター)

 

補足:平成23年(2011年)4月1日より点検基準の改正が行われていますが、住宅用消火器は定期点検義務が除かれています。/参照:財団法人日本消防設備安全センター 「消火器の規格・点検基準の改正」

 


◆株式会社Nコーポレーション
TEL:0224-34-2341 FAX:0224-34-2869 
対応エリア:宮城県、福島県、東京都

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂75-31

ホームページ:http://www.ncorp.co.jp/vacant_house/


  |  

過去の記事