相続放棄後も空き家の管理が必要!(富山県高岡市の前田プランニングオフィス)

2017年10月31日(火)4:06 PM

こんにちは、富山県高岡市の前田プランニングオフィスの前田です。

さて、相続放棄した後も管理義務が続く事をご存知でしょうか。

相続放棄をしてしまえばその後は関与しなくても良いと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は民法の規定によって相続放棄後も次の相続人が決まるまでは管理をしなくてはいけないと定められています。



民法第940条:相続の放棄をした者は、その放棄によって相続人となった者が相続財産の管理を始めることができるまで、自己の財産におけるのと同一の注意をもって、その財産の管理を継続しなければならない。

 

相続放棄したからといって、何もしなくて良いとなると様々な問題が発生してしまうからです。
近隣の方への迷惑でいえば、庭木や雑草が伸び放題になっていると、越境問題によるトラブルに発展するケースもありますし、不法投棄や放火などの犯罪の標的となる可能性もあります。

それらを避ける為にも、相続放棄後もしっかりと管理を行わないといけません。しかし、相続放棄した物件には関わりたくないという方や、ご遠方にお住まいでご自身で管理が行えない方は管理を代行して行う空き家管理サービスを利用する方法もあります。

当社の空き家管理サービスではご近所迷惑の対策として外観の確認、ポスト管理、庭木管理、防犯対策などを行います。また、管理看板を設置する事でセールスやご近所からのクレーム等煩わしい対応を当社が代行する事が出来ます。

空き家管理 管理看板 前田プランニング

富山県の高岡市・南砺市・砺波市・射水市・氷見市・小矢部市の空き家で管理が必要な方は是非、前田プランニングオフィスをご用命下さい。

 


◆前田プランニングオフィス 前田敏・行政書士事務所
TEL:0766-25-5500 FAX:0766-25-5588
富山県高岡市鐘紡町5番2号
対応エリア:高岡市・南砺市・砺波市・射水市・氷見市・小矢部市
ホームページ:http://www.maedaplan.jp

私の番組 「富山の相続診断士 前田敏の相続・終活・くらしデザイン」

ラジオURLはこちら→ http://fmimizu.seesaa.net/


  |  

過去の記事