空き家管理・水道の通水作業が必要な理由(千葉県柏市の三建ホーム(株))

2017年10月19日(木)3:00 PM

こんにちは、三建ホーム(株)の勝田です。

さて、様々な理由で家を長期間空けることになる場合があります。

「人が住まなくなったお家は痛み(老朽化)が早い」とよく言いますが、特に水回りの老朽化はあっという間に深刻な問題へと発展します。

 

水道は水道管を通って各家庭に供給されます。
水道管は鉄製の物が多く、長期間水が流れないと水道管の中で錆びか発生します。
錆びの含まれた茶色い水が出る事も問題ですが、水道管の破損の原因にもなり定期的な通水作業が必要になります。

また、通水作業が行われない事で室内の悪臭や害虫被害にあう可能性も高まります。

排水口から下水へ繋がる途中に排水トラップという水道管が曲がっている箇所があります。この中に水が溜まる事で下水道からあがってくる悪臭や害虫をブロックする蓋の役割を果たしています。しかし、排水トラップの水が乾いてしまうとブロックできず家の中に悪臭や害虫が漂う事になるのです。

 


このような事を防ぐ為にも、最低でも月に1度程度の定期的な水道の通水作業が必要になります。

 

毎月の管理が難しいという方は当社がお客様に代わって建物を良好な状態で維持致します。柏市・流山市の空き家管理でお悩みでしたら是非、三建ホーム(株)にご相談下さい。

 


◆三建ホーム株式会社
TEL:04-7145-3371
千葉県柏市明原1丁目8番11号
対応エリア:柏市・流山市
ホームページ:http://www.ee-sumai.com


  |  

過去の記事