家が傷む原因、空き家の換気で老朽化防止!(宮城県刈田郡蔵王町の(株)Nコーポレーション)

2017年10月17日(火)12:25 PM

皆様、こんにちは。宮城県刈田郡蔵王町の(株)Nコーポレーションです。

さて、人が住んでいる家と住んでいない家では、住んでいない家の方が傷みが早く、老朽化しやすいことをご存知でしょうか?

 

その最大の理由は、人が住んでいる家は人の出入りとともに自然と換気されますが、人が住んでいない家の場合はドアや窓が閉め切った状態のため、換気が不足してしまうからです。

 

日本家屋には木造建築のものが多いですが、多湿であったり季節ごとに寒暖差が大きかったりする日本の気候は、木造建築にとって過酷な条件といえます。

 

 

 

また、家の周辺に海や川、山などがある場合は、そこからの湿気も加わってしまいます。

このような環境の中で人の出入りがなく換気不足のまま家を放置しておくと、家中に湿気がたまり、カビや腐敗の原因となり、家が劣化してしまいます。

 

そのような劣化を防いで家の老朽化を加速させないためには、少なくとも月に1度はよく換気するなど、適切な管理が必要だといえます。

ご遠方にお住まい等の理由で管理が行えずお困りでしたら、是非(株)Nコーポレーションの空き家管理サービスをご利用下さい。仙台市(青葉区・ 泉区・太白区・宮城野区‎・若林区)等の宮城県全域、福島県、東京都でお手伝いをしています。

 


◆株式会社Nコーポレーション
TEL:0224-34-2341 FAX:0224-34-2869 
対応エリア:宮城県、福島県、東京都

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂75-31

ホームページ:http://www.ncorp.co.jp/vacant_house/


  |  

過去の記事