スズメバチにはまだまだ要注意です!(空き家管理・大分県のNPO法人 空き家サポート)

2017年10月05日(木)11:56 AM

こんにちは、NPO法人 空き家サポートおおいたの松尾です。

 

スズメバチの繁殖期は9月から10月といわれています。この時期は蜂の数が一番多い時期でもあり、巣を守ろうと蜂の攻撃性もより高くなってきます。

 

 

空き家はひと気が無い為蜂達にとっても絶好の巣作りの場となります。ご遠方にお住まいであれば発見が遅れ、巨大な巣となる可能性が高まります。

もし、ご近所の方から連絡が入ったとしてもすぐに行くこともできませんし、ましてや自力でスズメバチの巣の駆除は危険です。

 

そんなご自身で管理が出来ずお困りの時には、空き家サポートおおいたに相談下さい。

当社の空き家管理サービスでは、まだまだ注意が必要な蜂の巣駆除のサポートをはじめ、管理看板を設置する事で、当社がお客様に代わって初期対応することが可能です。(設置は任意)

 

大分県にある空き家の管理でお困りでしたら是非お気軽にお問い合わせください。

 


NPO法人空き家サポートおおいた 事務局
大分縁不動産株式会社 代表取締役 松尾修二
〒870-0100
大分市大字津留1911番地19
TEL:097-578-8782 FAX:097-578-8784
HP:http://akiya-oita.com/(NPO法人空き家サポートおおいた)
You Tube:https://www.youtube.com/watch?v=5fLOFgCwsDE
(NPO法人 空き家サポートおおいたの業務紹介ビデオ)

空き家管理サービス対応エリア:

大分市 臼杵市 佐伯市 由布市 国東市 宇佐市 日田市 竹田市 中津市  杵築市 別府市 豊後高田市 津久見市 速見郡日出町  豊後大野市 玖珠郡玖珠町、九重町  (離島は除く)

 


  |  

過去の記事