「兵庫県の空き家管理なら(株)シャトーへ!」空き家の庭木剪定をしました! 

2017年09月19日(火)4:49 PM



空き家にある庭木を放っておくと、外観が悪いだけではなく色々な弊害があります。 
例えば、枝が伸びすぎると家屋に接触し、家にダメージを与えます。 


また、茂みは外からの格好の目隠しとなるため、良からぬ意図を持つものが侵入しやすくなります。 
加えて、枝の越境や落ち葉などで近隣にご迷惑がかかると近所付き合いも難しくなるかもしれません。 

やはり定期的に剪定することは、空き家の適正な状態を保つために必要不可欠です。 

できれば年に二度行うのが望ましいですが、そこまで費用をかけられないようでしたら、枝が伸びきって、落葉シーズンが始まる前の時期に強めに剪定しておくなら、ある程度きれいな状態を長い期間保つことができます。 

 

株式会社シャトーでは、数十年の経験を持つ庭師と契約しており、適正価格で剪定を含めた総合的な空き家管理を行っております。

 


◆株式会社シャトー
TEL:079-288-2839 FAX:079-226-0255
兵庫県姫路市北八代1-10-19
対応エリア:姫路市、高砂市、加古川市、たつの市、揖保郡太子町、神崎郡福崎町、神崎郡市川町

ホームページ:www.chateauhimeji.jp


  |  

過去の記事