空き家に関するデータ(滋賀県)

2017年09月04日(月)10:58 AM

空き家に関するデータ、今日は滋賀県です。

 

住宅戸数 602,500戸

空き家数 77,800戸

空き家率 12.9%

 

滋賀県では、11の市町村で空き家バンクが公開されており、なかでも目を惹いたのが

彦根市の小江戸ひこね町屋情報バンクです。

単なる空き家バンクではなく、全国でもとても珍しい空き町屋の情報バンクです。

利用希望者のシチュエーション別に「空き町屋を買いたい人、借りたい人」「空き町屋を貸したい人、売りたい人」「空き町屋の管理の管理が重荷と感じている人」の3パターンでのメニューを設定しているそうです。

————————————————————————————————

現在彦根では、空き町屋が増加し、ほとんどが不動産情報として世に出ることない状態が続いています。仮に不動産情報として世に出ても駐車場や空き地になってしまうことも少なくありません。

 一方で、そういった風情のある町屋を活用したいという声も高まっています。

また、地元や家主からもそのままの佇まいで町並みを残していきたいというニーズもあります。

 小江戸ひこね町屋情報バンクでは様々な背景を受けて、町屋所有者、活用希望者との縁を結び、彦根のまちを古き良き風情と活気あふれる三方よしのまちづくりを目指しています。

————————————————————————————————

http://www.hikone-machiya.com/about.html


  |  

過去の記事