ゲリラ豪雨後は空き家の確認を!~名古屋市・ダイコク産業株式会社~

2017年08月17日(木)3:10 PM

皆様こんにちは、ダイコク産業です。

連日暑い日が続きますね。

ところで、人が暮らしていない家は劣化のスピードが速く屋根や壁の劣化が進み雨漏りを引き起こしてしまうことが良くあります。

特に、ゲリラ豪雨の後などには空き家の確認をすることがとても大切で、空き家であっても破損がある場合には予防の為修繕をする必要があります。

ゲリラ豪雨は、その名の通りゲリラ=突然・突発的に大雨が降るため予測することができず、台風の様に到来するタイミングに合わせて事前に準備しておく事ができません。

対策としては日頃しっかりと管理を行っておく事です。

ご自身で空き家の管理が難しい人には、当社の空き家管理サービスの利用をおすすめします。

管理作業を行う際に、建物の外観確認や目視での雨漏り確認をするので劣化の状態を把握する事が出来ます。もしゲリラ豪雨や突然の災害に遭ったとしても早期発見により被害を最小限に抑える事が出来ます。

 

 

手間や時間をかけずに空き家管理ができるので、忙しい人や遠隔地で暮らしている人におすすめです。是非お気軽にお問い合わせください。

 


ダイコク産業株式会社
TEL:052-581-7123 FAX:052-581-7116
愛知県名古屋市中村区那古野一丁目43番5号
対応エリア:名古屋市を中心とした愛知県全域
ホームページ:http://www.daikoku-sangyo.co.jp/


  |  

過去の記事