お盆はご家族や親族で空き家となった実家について話し合う良い機会です(NPO法人 空き家サポートおおいた)

2017年08月10日(木)12:03 PM

 

こんにちは、NPO法人 空き家サポートおおいたの松尾です。

さて、帰省してきた親族たちが集まるお盆休みに親族で相談しておきたいのが、遺産相続についてです。

昨今の遺産相続手続きにおいて、とりわけ問題となるのが、空き家になった実家をどうするかについてです。

兄弟がいて遺産として実家が残されている場合、代表者が実家に移り住むか売却してお金に換えるという選択肢になると思います。

移り住む場合は兄弟全員が既に家を持っていると直ぐに引っ越しという訳にもいかず引っ越しが出来るまでの間実家は空き家となってしまいます。また、売却を検討してもすぐに売れるとは限りません。

実家を空き家のままにしておくケースも多々ありますが、その状態を長く続けておくのは危険です。

換気や通水が行われない家は老朽化が進行し、放置し続ける事で人が住めない状態になってしまいますし、庭木の越境問題、防犯や不法投棄、災害時の発見が遅れる恐れもあるからです。

実家をそのまま保存しておきたい場合に便利なのが、当社の空き家管理サービスです。

定期的に管理を行い、状態をチェックすることで、盗難や放火、家の老朽化への対策となります。

大分市 臼杵市 佐伯市 由布市 国東市 宇佐市 日田市 竹田市 中津市  杵築市 別府市 豊後高田市 津久見市 速見郡日出町  豊後大野市 玖珠郡玖珠町、九重町  (離島は除く)の空き家でお困りでしたら、是非お気軽にお問合せ下さい。

 


NPO法人空き家サポートおおいた 事務局
大分縁不動産株式会社 代表取締役 松尾修二
〒870-0100
大分市大字津留1911番地19
TEL:097-578-8782 FAX:097-578-8784
HP:http://akiya-oita.com/(NPO法人空き家サポートおおいた)
You Tube:https://www.youtube.com/watch?v=5fLOFgCwsDE
(NPO法人 空き家サポートおおいたの業務紹介ビデオ)

 

 


  |  

過去の記事