「空き家管理」台風の時期は特にご注意ください!(愛知・名古屋 ダイコク産業株式会社)

2017年08月01日(火)10:10 AM

皆様こんにちは、ダイコク産業(株)です。

今日から8月ですね。

これからどんどん台風が押し寄せる時期となります。

 

 

そんな中、空き家を所有している人が心配なのが、台風の時期の家の破損です。

台風による被害の多くが、屋根や壁の劣化による雨漏りやガラスが割れる被害です。

被害に気付かず放置してしまうと、破損した箇所からさらに雨や風が入り込んで、建材が腐食するなど劣化が急速に進んでしまいます。

また空き家の古い瓦屋根やトタンが飛んでそれが人に当たって怪我を負わせてしまったり、隣家に当たり壁などが傷ついてしまうという危険性もあります。

日頃空き家の状況を把握しておく事で台風に備えて、建物・塀等の危険な箇所を補修・補強を行っておく事が出来ますし

事前に折れてしまいそうな庭木の枝を切り落とし、強風で飛んでいきそうな物の撤去等ご近所迷惑をかけないように準備しておく事が出来ます。

空き家のこまめな管理が難しい人におすすめなのが、当社の空き家管理サービスです。忙しくて空き家の管理ができない人や遠くで暮らしている人、高齢の方などにおすすめです。

しっかりと対応し、あなたの力になります。

ご相談無料!お気軽にお問い合わせください。


ダイコク産業株式会社
TEL:052-581-7123 FAX:052-581-7116
愛知県名古屋市中村区那古野一丁目43番5号
対応エリア:名古屋市を中心とした愛知県全域
ホームページ:http://www.daikoku-sangyo.co.jp/


  |  

過去の記事