熊本市では害虫等相談件数1位はスズメバチです~空き家管理のハチの巣予防~((有)大輝不動産)

2017年07月28日(金)3:07 PM

 

こんにちは、大輝不動産の中島です。

熊本市のHP内には身近に発生する害虫を紹介し注意や対処を促していいる「みぢかな害虫」というページがあります。(熊本市HP「みじかな害虫」参照:http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=1092

熊本市によると平成28年4月~平成29年3月の1年間で寄せられた害虫等相談件数の1位はスズメバチでした。

 

スズメバチは5月から11月にかけて発生します。
初期は5月から6月でこの時期はまだ巣を作り始めたばかりなので働き蜂も数匹しかいません。
9月から10月にスズメバチの数は最大となります。巣の中には300匹ものハチがいるときもありとても危険です。これからの時期は特に注意したいですね!

害虫による被害は蜂だけではありません。デング熱を感染させる「蚊」や、先日九州でも発見された「ヒアリ」等も刺されるととても危険です。

空き家の管理を定期的に行っていれば早期発見する事ができ、被害を防ぐ事にも繋がりますね。

ご自身で管理が出来ずお困りでしたら是非、大輝不動産の空き家管理サービスをご利用下さい。

対応エリア:菊池郡(大津町、菊陽町)・合志市・熊本市(中央区、東区、西区、南区、北区)

ご相談無料です!どうぞお気軽にご相談下さい。

 

 


◆有限会社 大輝不動産
TEL: 096-233-1237 FAX:096-233-1238

熊本県菊池郡菊陽町光の森6丁目19-5
対応エリア:菊池郡(大津町、菊陽町)・合志市・熊本市(中央区、東区、西区、南区、北区)
ホームページ:http://www.daiki-f.jp/

空き家管理ホームページ:http://akiya-daiki-f.com/


  |  

過去の記事