身近な空き家状況のお話~名古屋市・ダイコク産業株式会社~

2017年08月10日(木)12:03 PM

名古屋市中村区を拠点に活動しているダイコク産業です。

先日、実家に帰り昔からの友人4人でお酒を飲んだ時に聞いた話を紹介します。

4人とも父親は亡くなってしまいましたが母親は全員存命、1人だけ息子(=私の友達)と同居していますが残りの3人は1人住まい、そのうちの1人はサービス付高齢者住宅へ入居していて、住んでいた家は空き家になっているということでした。

その空き家をどうしているか聞いてみたところ、そのお母さんの兄弟のかた達が定期的に行ってくれて、窓を開け風を通し、通水し、家のまわりを一周して家や庭の様子を教えてくれるのだそうです。

おひとりで高齢者施設に入ってはいることは少しさびしいかもしれませんが、そういった人たちが近くにいて面倒を見てくれる環境はすごく恵まれているのだと思います。

日本全体がそのような人や環境に囲まれた人たちばかりであることが理想ですが、なかなかそうは行かないのが現実です。

空き家の放置は劣化を招きます。草木の生長でご近所へ迷惑をかけることもあります。

空き家のお悩みを持つかたはぜひ空き家管理サービスをご検討ください。お問い合わせお待ちしております。

 


ダイコク産業株式会社
TEL:052-581-7123 FAX:052-581-7116
愛知県名古屋市中村区那古野一丁目43番5号
対応エリア:名古屋市を中心とした愛知県全域
ホームページ:http://www.daikoku-sangyo.co.jp/


  |  

過去の記事