「空家管理・佐賀」空き家管理から売却の例のご紹介(佐賀市・(株)ミヤタタッケン)

2017年06月30日(金)10:00 AM

佐賀ではこの梅雨、大雨はまだ一度しかありませんでしたが、ぱらぱらとした雨とじっとりとした空気でなかなか過ごしにくい日々が続いています。九州の梅雨明けの平均が7月中旬だそうですので、あと半月くらいは今のような感じでしょうか。しかし、農業が盛んな佐賀県では、雨の恵みがないと結構な痛手を受けてしまいますの
で、雨が少ないのも考えものです。おいしいお米や農作物のためには、もう少しまとまった雨が降ってほしいものです。農作物にとっては恵みの雨ですが、雑草にとっても雨は嬉しいものになってしまいますね。今生えている雑草は、ぐんぐん水を吸って成長してしまいます。

写真の物件は、現在弊社で預かっている空き家ですが、本格的な梅雨入り前にきちんと外回りを整理していたため、きれいな状態が保たれています。ちなみにこの物件の近隣は田んぼやクリークが多いため、周囲は雑草が大成長中です。この物件は隣の土地との建物同士も近く、雑草が伸び放題になればお隣さんにもご迷惑をかけてしまうかもしれません。前回の記事にも書いていますが、雑草は空き巣の隠れ蓑になるだけでなく、害虫被害をもたらす場合もあるからです。

これから梅雨明けすると、今度は太陽の光を浴びてぐんぐん雑草が成長していきます。しかし作業をする側としては、暑さもあり作業の大変さがぐんぐん増してしまいます。ご自身で草刈り・草むしりなどができるうちに、早めに対策しておくことが望ましいですが、プロの手を借りるというのも一つの手です。ご自身がお持ちの空き家だけでなく、そのような物件が近くにあってお困りの方や、現在のお住まいの土地・建物の管理が一人で難しいといった場合も、お気軽にご相談ください。

ちなみにこちらの物件は今後一部をリフォームされて売物件になるそうですが、外回りがきれいだとやはり写真の印象がいいように感じますね。空き家の処遇はそれぞれですが、管理をしておくということは売却時にも様々なメリットがあります。空き家管理も不動産のご相談も、ぜひミヤタタッケンをご利用ください。
対応エリア:佐賀市・鳥栖市・小城市・神埼市・三養基郡みやき町・武雄市・鹿島市

 


◆株式会社 ミヤタタッケン
TEL:0952-26-0051 FAX:0952-22-8169
佐賀県佐賀市松原4丁目2-20
ホームページ:http://www.miyata-takken.co.jp


  |  

過去の記事