「空家管理・宮城」特定空家と認められると固定資産税が現在の4倍以上になる事もあります(刈田郡蔵王町・(株)Nコーポレーション)

2017年06月29日(木)10:37 AM

皆様こんにちは、Nコーポレーションです。

今後も増加の一途を辿ると言われ我が国が抱える問題の一つ、「空き家問題」。

平成26年5月26日に完全施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」いわゆる「空き家対策特別措置法」により空き家対策に法的根拠が与えれました。

適切な管理をされていない空き家は「特定空家」と認められると行政指導や命令、ゆくゆくは行政代執行を受けることもあります。

また、固定資産税等の特例(優遇措置)から除外され、現在の4倍以上(小規模住宅用地(200㎡以下の部分)の固定資産税は6倍)になることもあります。
(詳しくは行政の窓口・法律・税務の専門家にご確認ください)

こういったことを避けるには”適切な管理”が必要です。

我々はプロとして、クライアントのニーズに合った空き家管理のご提案と実行をいたします。

まずはお気軽にご相談ください。

担当者:大津 直人


◆株式会社Nコーポレーション
TEL:0224-34-2341 FAX:0224-34-2869 
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂75-31
ホームページ:http://www.ncorp.co.jp/vacant_house/


  |  

過去の記事