「空家管理・佐賀」空き家にツバメの巣は出来ない!?(佐賀市・(株)ミヤタタッケン)

2017年05月12日(金)10:54 AM

こんにちは、株式会社ミヤタタッケンの服巻です。

暖かくなってきましたね。特に気温が上がる日には冷房や除湿機能を可動させる日も出て来ました。
外との気温差で体調を壊さないようにしっかりと体調管理をしていきたいと思います。

春になり暖かくなって来る時期につばめは巣を作り始めます。

卵を産む産卵期は4月~7月です。

何もない場所に一から巣を作り出すパターンと、既にある巣をリフォームして作り直すパターンがあります。

他のつばめが作った巣をリフォームして住み直すというのも人間みたいで愛着が湧きますね。
しかし、巣の下にはフンが沢山落ちて不衛生に感じたり鳴き声が響き良く思わない方もいらっしゃいます。

「空家になる前には毎年ツバメが巣を作っていた。」という家もあるのではないでしょうか?

実は、つばめは人の出入りのある家を好み巣をつくります。

天敵となる猫やカラスから人間に守ってもらう為です。なので空き家となった家に、つばめは巣を作りません。
淋しい気もしますが、撤去をご希望の場合は気軽にご相談下さいね。

補足:環境省の「鳥獣保護管理法」により、卵やヒナがいる巣を落とすことは違法行為にあたる可能性がある為ご対応できない場合もあります。

佐賀市・鳥栖市・小城市・神埼市・三養基郡みやき町・武雄市・鹿島市で空き家をお持ちの方

ご自身で管理が出来ずにお困りの方、是非お気軽にお問い合わせください。ご連絡お待ちしております!

 


◆株式会社 ミヤタタッケン
TEL:0952-26-0051 FAX:0952-22-8169
佐賀県佐賀市松原4丁目2-20
ホームページ:http://www.miyata-takken.co.jp


  |  

過去の記事