「空家管理・富山」家が傷んでしまう前に定期的な管理を行いましょう(高岡市・前田プランニングオフィス 前田敏・行政書士事務所)

2017年05月09日(火)12:08 PM

前田プランニングオフィス 前田です。
気持ちの良い日が続きますが時折梅雨の匂いを感じる時期となりました。

 

 

実家を相続した場合、ご自身で持ち家を持っていると引っ越しをするわけにはいかず皆さん悩まれます。
とは言え、空き家として放置しておくことには懸念を抱いています。

悩まれる方の殆どは、ご自身で管理する為に通うには遠い距離の場所にお住まいの事です。

時間も交通費もかかってしまい、なかなか継続して家の管理が出来ずに悩みの種となってしまいます。

これからの時期、特に湿気が多くなりますので、室内の換気や除湿対策が重要な役割をもってきます。

定期的な管理を怠る事でカビや湿気による腐食が進み、気が付いた時には人が住める状態ではなくなってしまう恐れもあるのです。

 

 

相続した場合の家は築年数が経っている事もあり、誰も住まない家の管理にお金を出すのは勿体無いという意見もあります。

しかし、ご自身で管理が出来ずに腐食や破損で家が傷んでしまい、結果としてリフォームが必要となり多額の費用のリフォーム代を支払うか、経て壊しをするか?悩まされる事になるのです。

もし売却や賃貸としての貸し出しを考えている、誰かに住んでもらう可能性があるのであれば、しっかりとした定期的な管理を推奨します。

また、ご自身で管理が行いえない状況にあるのであれば不動産と相続の専門家、前田プランニングオフィスにご相談下さい。

富山県の高岡市・南砺市・砺波市・射水市・氷見市・小矢部市の空き家を承っていますので、お気軽にご連絡下さい。

 


◆前田プランニングオフィス 前田敏・行政書士事務所
TEL:0766-25-5500 FAX:0766-25-5588
富山県高岡市鐘紡町5番2号
対応エリア:高岡市・南砺市・砺波市・射水市・氷見市・小矢部市
ホームページ:http://www.maedaplan.jp

私の番組 「富山の相続診断士 前田敏の相続・終活・くらしデザイン」

  ラジオURLはこちら→ http://fmimizu.seesaa.net/


  |  

過去の記事