「空家管理・愛知」スズメバチの巣作りは5月から!?(西尾市・高杉建設(株))

2017年04月18日(火)10:32 AM

こんにちは、高杉建設の内藤です。
桜の花言葉は「精神的な美・独立」なのだとか。「桜の花のように、凛々しく気高くありたい」 と気持ちを引き締めながら今日も頑張ります!

空き家問題で特に皆さんが気にされるのが、
ご近所トラブルに発展する庭木の問題や害虫・動物のフン等の問題です。

春になり生き物が活動的になる中、特に危険なのがスズメ蜂です!

スズメバチの女王蜂は冬を越し5月ごろに目を覚まします。

巣作りはだいたいこれぐらいの時期から行われる為、巣はまだ小さく危害も殆どありません。

だからこそ、早めに駆除しておく事でご近所トラブルの予防に繋げる事が出来ます。

初期の内に巣を壊して洗浄しておく事で再発も防ぐことができます!

 

 

日頃からしっかりと管理しておくことで早めの対策が出来ます。

被害が出る前に対処しておきたいですね。

愛知県西三河南部(西尾市、安城市、岡崎市南部)、碧南市、高浜市、半田市で空き家管理をお考えの方は是非高杉建設にご相談下さい!

 

 

今週4月22日(土曜)も、空き家相談会実施しております!

ご予約制となっていますので、参加ご希望の方は事前にご連絡をお願いいたします。

 


◆高杉建設株式会社
TEL:0563-54-5215 FAX:0563-56-1629
愛知県西尾市花ノ木町6丁目10番地
対応エリア:西三河南部(西尾市、安城市、岡崎市南部)、碧南市、高浜市、半田市
空き家管理HP:http://nishio-akiya.com/


  |  

過去の記事