「空き家管理・大分」空き家の活用もお任せ下さい。(大分市・NPO法人 空き家サポートおおいた)

2017年03月30日(木)11:33 AM


皆様こんにちは。九州地方では花粉とは別に大量の黄砂が風に乗って飛んできます。しっかりマスクをして体調管理をしたいと思います。

現在、全国には約820万戸の空き家が存在しています。空き家が多くなってしまった要因は、高齢化と進学や就職で東京に出ていってしまうことになります。親が亡くなってしまっても管理することができなくて、結果として空き家が多く発生しています。地域による差は当然あり、都市部よりも郊外や田舎などで多く発生しています。


しかし、近年は田舎暮らしを始める人が増えているので、そういう人たちに賃貸するのも空き家活用の案のひとつです。せっかくある家を全部壊すのは勿体ないので、有効に活用できるものは利用するべきです。
ただ、注意しなければいけないのは古すぎる家はは壊した方がいいということもあります。日本は地震大国でどこで大きな地震が起こっても不思議ではありません。古すぎる家は大きな地震で倒壊してしまうリスクがあります。

国土交通省が行った調査では、旧耐震で建築された空き家が68.9%で、実に約7割となっています。
旧耐震で建築された空き家は、放置されているケースが多く活用が難しい状況にあります。

「空き家サポートおおいた」は、不動産・建設会社・工務店・弁護士・税理士・司法書士・行政書士・ 不動産鑑定士・遺品整理会社・保険代理店・特殊清掃会社など様々な専門家で構成されています。
空き家の利活用を進めるためには専門家の知識やアドバイスが必要なことがたくさんあります。
大切なご実家の活用についてのご相談は、空き家サポートおおいたをご利用ください。
大分市 臼杵市 佐伯市 由布市 国東市 宇佐市 日田市 竹田市 中津市  杵築市 別府市 豊後高田市 津久見市 速見郡日出町  豊後大野市 玖珠郡玖珠町、九重町  (離島は除く)の空き家でお悩みの方
空き家サポートおおいたに留守宅・空き家管理をお任せ下さい!


NPO法人空き家サポートおおいた 事務局
大分縁不動産株式会社 代表取締役 松尾修二
〒870-0100
大分市大字津留1911番地19
TEL:097-578-8782 FAX:097-578-8784
HP:http://akiya-oita.com/(NPO法人空き家サポートおおいた)
You Tube:https://www.youtube.com/watch?v=5fLOFgCwsDE
(NPO法人 空き家サポートおおいたの業務紹介ビデオ)

 

 


  |  

過去の記事