「空き家管理・富山」相続した家の問題を解決します(高岡市・前田プランニングオフィス 前田敏・行政書士事務所)

2017年02月28日(火)10:17 AM

 

こんにちは。富山を中心に空き家管理、相続診断士を行っている前田プラニングオフィスです。

住宅を保有している人が亡くなると、それを子どもなどに相続することになります。しかし管理にコストがかかるので、相続した住宅が空家になってしまう問題が頻発しています。たとえば住宅を保有すると、固定資産税を納める必要がありますし、劣化してくるとリフォームを行う必要もあるでしょう。


放置していると、火災や犯罪を推進してしまう結果になることもあります。雑草が伸びたり害獣などが住み着いたりして、近所から苦情が出ることも珍しくありません。行政が解決しようとして改善命令を出すこともあります。空家として放置せずに解体を行う場合は、自治体から補助金を支給してもらえる可能性もあります。

空き家の事よく分からないといった方や、まだ先の事だし・・・。と思っている方、前田プランニングオフィスが、分かりやすくご説明致します。高岡市・南砺市・砺波市・射水市・氷見市・小矢部市の空き家でお悩みの方、お気軽にご連絡下さい!
是非ご連絡お待ちしております。

 


◆前田プランニングオフィス 前田敏・行政書士事務所
TEL:0766-25-5500 FAX:0766-25-5588
富山県高岡市鐘紡町5番2号
対応エリア:高岡市・南砺市・砺波市・射水市・氷見市・小矢部市
ホームページ:http://www.maedaplan.jp

私の番組 「富山の相続診断士 前田敏の相続・終活・くらしデザイン」

  ラジオURLはこちら→ http://fmimizu.seesaa.net/


  |  

過去の記事