「富山・空き家管理」誰も住まなくなった家も管理が必要です(高岡市・前田プランニングオフィス 前田敏・行政書士事務所)

2017年02月14日(火)10:48 午前

 

実家というものは生まれ育った心の故郷そのものといえます。しかし仕事や学業などで家を離れ、そのまま都会で暮らすということも珍しくはありません。それでも両親が健在なうちはいいのですが、同居や老人ホームへの転居など、いずれ誰も住まなくなれば空き家となってしまいます。住まなくなった家は扉の開閉も無く換気が行われないため、こもった湿気は建材を腐らせ、放置された庭では草が伸び放題になってしまいます。
かといって、なかなか空き家となった実家に、メンテナンスのために帰ることも難しいものがあります。そこで、前田プランニングオフィスでは、依頼に応じて適切な管理を行っています。植木などをしっかり切りそろえたり、適切に家の管理を行えば、資産価値も維持できます。空き家になった実家も大切に管理していきましょう。


◆前田プランニングオフィス 前田敏・行政書士事務所
TEL:0766-25-5500 FAX:0766-25-5588
富山県高岡市鐘紡町5番2号
対応エリア:高岡市・南砺市・砺波市・射水市・氷見市・小矢部市
ホームページ:http://www.maedaplan.jp


  |  

過去の記事