「大分・空き家管理」実家が空家となるケースが増えています(大分市・NPO法人 空き家サポートおおいた)

2016年12月15日(木)10:37 AM


思い出がたくさん詰まった一戸建ての持ち家は、財産の中でもかけがえのない貴重なものですね。ですがビジネスマンの家庭では転勤や海外赴任の都合で、一時的にマイホームが空き家になることがあります。また高齢のご両親が施設に入居したり、子供世帯と同居すると、実家が空家になってしまうケースも増えています。

住宅は人の住まない空家になると、通風が悪くなり劣化が早まることがあります。また住宅街の空き家は適切に管理されないと、放火などのいたずらや不法侵入の危険が高まります。そうなると近隣への迷惑ともなってしまうので注意が必要です。

空家になってしまった持ち家で困ったときに助けになるのが、「全国空き家管理促進ネットワーク」です。空き家管理に取り組む事業者を会員とする全国規模のネットワークで、良心的でハイレベルな空き家管理サービスを提供しています。通風や清掃に加えて庭の手入れや雨漏りの確認なども行い、大切な資産である家を適正に保ちます。写真付きの管理レポートの送付が受けられるので、遠方でも安心して任せられます。

私たちは、この全国空き家管理促進ネットワーク」の一員として大分で空き家管理をおこなっています。大分県の皆さん是非、お気軽にご相談下さいね!


 NPO法人空き家サポートおおいた 事務局
大分縁不動産株式会社 代表取締役 松尾修二
〒870-0100
大分市大字津留1911番地19
TEL:097-578-8782 FAX:097-578-8784
HP:http://akiya-oita.com/(NPO法人空き家サポートおおいた)
You Tube:https://www.youtube.com/watch?v=5fLOFgCwsDE
(NPO法人 空き家サポートおおいたの業務紹介ビデオ)


  |  

過去の記事