「相続以降そのまま…」そんな空き家の管理・相続問題でお困りなら前田プランニングオフィスへ!

2020年09月07日(月)1:32 PM

こんにちは、富山県高岡市の前田プランニングオフィスの前田です。

 

さて、両親の他界と共に実家を子供が相続する事が多いと思います。

 

しかし、現代では親と子が離れて生活を営んでいる事が多く、相続後の実家は空き家の状態となり、家具家電はそのままになっていたり、貴重品も含めた遺留品が空き家内に残されている場合があります。

 

空き家 住宅 室内 

 

遺留品をそのままの状態にしておくと安全性の観点で懸念材料になりますし、家具家電が侵入犯に狙われる等思わぬ被害にあう危険性もあります。

それら被害に合わない為にも、まずはしっかりと管理を行い、人の目が行き届いている空き家だと周囲にアピールする事が大切です。

人の出入りや庭木の手入れに加え自宅周辺の清掃などがあげられますが、これら管理作業がご自身で難しい場合は是非、前田プランニングオフィスの空き家管理サービスをご活用下さい。

 

定期的な空き家の管理に加え、その後空き家をどうするのか?という問題に、経験を元にしっかりお応え致します。空き家の管理・相続問題・ご活用でお困りでしたら是非、お気軽にご相談下さい。

 

対応エリア

富山県高岡市・南砺市・砺波市・射水市・氷見市・小矢部市

 


◆前田プランニングオフィス 前田敏・行政書士事務所
TEL:0766-25-5500 FAX:0766-25-5588
富山県高岡市鐘紡町5番2号
対応エリア:高岡市・南砺市・砺波市・射水市・氷見市・小矢部市
ホームページ:HTTP://www.maedaplan.jp

私の番組 「富山の相続診断士 前田敏の相続・終活・くらしデザイン」

ラジオURLはこちら→ http://fmimizu.seesaa.net/

 


  |  

過去の記事