国土交通省が行う「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」について:兵庫県 はりま空家管理サービス (運営: (有)東播加工)

2020年07月30日(木)11:21 午前

兵庫県姫路市、高砂市を拠点に加古川市、播磨町、稲美町の3市2町を中心としてはりま地域の空き家管理をおこなっている「はりま空家管理サービス」です。

 

さて、近年、「空き家問題」が深刻な社会問題となっています。その対策や課題の解決に向けて、国土交通省は解決を図るモデルの募集を行い、解決への取り組みや支援、そしてその成果を全国に展開し、空き家への対策を

行う取り組みを行っています。

参照:国土交通省HP「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」

 

そして先週、全国から募った提案から選ばれた内容や詳細などが報道発表されました。

それによると兵庫県では4つのモデル事業が進められるそうです。

 

空き家の活用や、空き家と関わりの深い相続問題に対応出来る人材の育成など様々な方面から取り組みが行われるようです。

 

事業内容や成果を含めて今後も注目していきたいと思います。

 

空き家イラスト1 はりま空家管理サービス(運営:(有)東播加工)

 


◆はりま空家管理サービス(運営:有限会社東播加工 空き家管理事業部)
TEL:0120-57-3836 FAX:079-253-7306
兵庫県姫路市別所町北宿410-2(本社)
兵庫県高砂市北浜町北脇255-8(連絡事務所)
対応エリア:姫路市高砂市加古川市を中心とした播磨地域(高砂市・加古川市・姫路市・加西市・小野市・揖保郡太子町・加古郡播磨町・加古郡稲美町・たつの市・神崎郡福崎町)
ホームページ:https://www.harima-akiyakanri.jp


  |  

過去の記事