空き家の46%が築50年越え。相続が半分近くに。:空き家管理・防犯対策はミヤタタッケンへ!

2020年06月22日(月)11:28 午前

こんにちは、佐賀県で空き家の管理を行っているミヤタタッケンです。

 

さて、空き家というと築年数の経ったお家を想像する方も多いかと思います。

今年の3月に佐賀新聞LIVEに掲載された記事によると、総務省が全国にある空き家のうち70万戸を調査したところ、46・4%が建築や建て替えから50年以上が経過し、老朽化が進んでいる空き家という事が判明しました。

 

空き家管理のご用命は全国空き家管理促進ネットワーク

 

その半数以上(52.2%)は相続・贈与によって取得しているそうです。

(参照:佐賀新聞LIVE「空き家の46%が築50年以上 「相続」で取得半数、老朽化進行」

実家を相続する事になったものの、移住せず荷物置きなどになった状態であったり、放置されたままのケースも多いのではないでしょうか。

 

手放したくない、将来は移住予定、といった目的や理由がはっきりしているならばそれに向けて管理や賃貸などの計画を立てる事が出来ますが、問題は「なんとなく」保留にしてしまっている様なケースです。

 

相続したまま空き家になっている実家、なんとなくどうしたらよいか分からない様な場合は是非、一度ミヤタタッケンまでご相談下さい。

 

お客様のご要望に沿ったご提案や、そのお家に合った活用・管理方法をご提案させていただきます。

 

対応エリア:佐賀市・鳥栖市・小城市・神埼市・三養基郡みやき町・武雄市・鹿島市

 

ご相談・お見積りは無料ですよ。

 


◆株式会社 ミヤタタッケン
TEL:0952-26-0051 FAX:0952-22-8169
佐賀県佐賀市松原4丁目2-20 
対応エリア:佐賀市・鳥栖市・小城市・神埼市・三養基郡みやき町・武雄市・鹿島市
ホームページ:http://www.miyata-takken.co.jp空き家管理サービスのページ)


  |  

過去の記事