古家(空き家)の有効利用探索(東京都23区 大田区):グラウンドプロ土建

2020年06月22日(月)10:44 AM

世田谷区を中心として東京23区内とさいたま市で

“空き家管理・対策~リフォーム”を営んでおります。

“グラウンドプロ土建株式会社”でございます。

 

やっとコロナが落ち着いたというより、いろんな制限が解除されて、

飲食店とかが、自由に営業できるようになっただけ、な感じですよね。

 

先日、テレビで陽性反応があった“ホスト”が、

「ホストクラブでは、コロナ対策も十分でないのに、自由に営業している。

でも、コロナにかかれば、誰かのお世話にならないといけない。」

「コロナなんてと思いながら、生活している人達も多い中、

常に、感染の恐怖と向かい合いながら、仕事している医療関係の方々の大変さが、入院してみて初めて分かりました。本当に感謝しております。」

「こういった医療関係の方々のことを考えると、まだ、制限の解除はしない方が良いきがいたします。」

 

なかなか、分かっていても、いざ、その時になってみないと分からないものが多いものです。

日々、一人ひとりのちょっとした注意が、今回のコロナだけでなく日常生活のことでも、社会全体を良くするものだと、今回は、痛感いたしました。これからも、そういった思いで生活していくことが大切ですね。

 

ということで、今回は、東京は大田区蒲田で気づいた“古家(空き家)”です。

蒲田駅から徒歩10分くらいの場所で、大通りにも面した角地でもあり、敷地にも余裕があり、非常に立地の良い場所です。

残念ながら、何にも利用されておらず、ポツンと取り残されておりました。

せっかくの好立地の場所なのに、マンションとか店舗とかはもちろんのこと

「ドッグカフェ」「オープンカフェ」といった、敷地を有効利用した活用方法が沢山あるかと思います。

まだまだ、“もったいない”古家(空き家)がいっぱいあると、感じました。

 

 

規模を問わない対応を心を込めてお手伝いさせていただきます。 

 暮らしや住宅のことでお困りのことがありましたら、

“グラウンドプロ土建株式会社” へお気軽にご相談ください。

 

 対象エリアは、世田谷区・台東区を中心とした東京都23区内、

さいたま市、その他関東近郊です。 

お問い合わせお待ちしております。 

 


グラウンドプロ土建株式会社
TEL:03-5849-4224(代表) FAX:03-4333-7549
東京都世田谷区梅丘2-33-20ハイアット102(世田谷オフィス)
東京都台東区浅草橋5-2-3鈴和ビル2階(本社)
対応エリア:世田谷区、台東区、その他東京23区内、川口市、さいたま市、川崎市、横浜市、その他関東近郊
ホームページ:https://ground-pro.jp
 


  |  

過去の記事