実家(空き家)の認知症対策は「安心空き家信託」を活用。:前田プランニングオフィス

2020年04月09日(木)3:19 PM

こんにちは、富山県高岡市の前田プランニングオフィスの前田です。

 

さて、空き家対策について、時代はどんどん変化しています。

空き家対策特別措置法で特定空き家は強制執行で解体

とか、空き家の利活用は売る、貸す、壊すの時代から

今は、認知症対策。人生100年時代。空き家で介護資金

の確保の時代に変化してきています。

 

実家(空き家)についての認知症対策サービスと

実家のエンディングノート作成支援です。

 

空き家のエンディングノート作成支援は、いづれ相続するであろう

実家の問題点、たとえば、未登記物件。境界争い。

共有問題。道路認定・・・等、今親がお住まいされている実家に

問題はないか?親から子へ伝えるべきことはないか?

について、親と子が共同作業でワークショップ的にシートで

書き込んでいただき、それに基づきアドバイスをすると言うものです。

最近、セミナー等でご紹介しています。

 

実家(空き家)の認知症対策は「安心空き家信託」を活用します。

認知症になってしまってから、成年後見制度を使うと問題点も

ありますし、使い勝手が悪いのは事実です。

 

親が認知症になる前に、信託を使い認知症対策をする。

そして、将来住まなくなる実家であるならば、それを

積極的に介護資金に充てる。

 

親が施設に入ってしまい。実家に帰れなくなったときには

必要に応じていつでも売却できる仕組みを作ることです。

 

大認知症時代。そして人生100年時代には「安心空き家信託」

をお使いになることをご提案します。

 

空き家対策ネットとやま、前田プランニングオフィス、

前田敏・行政書士事務所は「安心空き家信託」に

真正面から取り組みします。

お問合せは・・☏0766-25-5500まで。

 

2020.04.06相談


◆前田プランニングオフィス 前田敏・行政書士事務所
TEL:0766-25-5500 FAX:0766-25-5588
富山県高岡市鐘紡町5番2号
対応エリア:高岡市・南砺市・砺波市・射水市・氷見市・小矢部市
ホームページ:http://www.maedaplan.jp

私の番組 「富山の相続診断士 前田敏の相続・終活・くらしデザイン」

ラジオURLはこちら→ http://fmimizu.seesaa.net/

 


  |  

過去の記事