空き家を放置するデメリット:福岡県のマーク若松(株)

2020年03月27日(金)1:12 午後

皆さんこんにちは。

福岡県北九州市で空き家管理サービスを行っているマーク若松(株)です。

 

さて、ご実家を相続したものの空き家になったまま放置されているケースが多くあります。

 

しかし、空き家を放置するデメリットは大きく、今は良くても将来的に困ってしまうことがあります。
無人の空き家は不法投棄の絶好の場所になってしまったり、放火と言ったイタズラではすまないトラブルが発生することもあります。

空き家の不法投棄

 

また、老朽化が進んでしまうことで建物の資産価値がなくなってしまったり、倒壊をして周囲の人や建物に被害を及ぼせば所有者が責任を問われることになってしまいます。さらに、特定空家に指定されれば、税金面での控除が受けられなくなり結果として放置をしていれば無駄にお金がかかってしまうことになります。


このように空き家というのは放置をするデメリットが非常に多いため、適切な管理をすることが重要です。

 

ご自身で管理が出来ずお困りでしたら是非、マーク若松の空き家管理サービスをご活用下さい。

福岡県全域に対応しております!

ご相談・お見積り無料ですよ。お気軽にお問い合わせください。

 


◆マーク若松株式会社
TEL:093-791-8894 FAX:093-701-9894 
福岡県北九州市若松区畠田2丁目1番35号
対応エリア:北九州市を中心とした福岡県全域
ホームページ:https://ma-kuwakamatu.jimdo.com/


  |  

過去の記事