害獣「ヌートリア」は地域に深刻な影響が!:兵庫県なら、はりま空家管理サービス(運営:(有)東播加工)

2020年02月06日(木)1:29 PM

兵庫県姫路市、高砂市を拠点に加古川市、播磨町、稲美町の3市2町を中心としてはりま地域の空き家管理をおこなっている「はりま空家管理サービス」です。

さて、突然ですが皆さんは「ヌートリア」という動物をご存知ですか?

 

 

カピパラの様な可愛らしい見た目をしていますが、体長はカピパラの半分程の60cmぐらいで前歯や細長い尻尾が付いているのが特徴です。

 

実は今このヌートリアが地域に深刻な問題を生む外来種害獣として注目されています。農林水産省のHPに分かりやすい資料が掲載されていました。(参照:農林水産省HP「鳥獣被害対策コーナー 」/資料PDF

 

なぜ害獣とされているかというと、農作物被害に加えて、ヌートリアの生活拠点となる水辺付近に掘った巣穴が原因で堤防が決壊する可能性が高くなるからです。狭い範囲に多くの巣穴を掘る為、堤防の強度が低下しまうからだそうです。

実際に兵庫県内ではため池の堤防が壊れて被害が出ているようです。

 

ご所有されている建物の近くに川や池がある場合は注意しておきたいですね。

お住まいから遠くにある空き家が心配。という場合は是非、はりま空家管理サービスをご活用下さい。

 

定期的な見回りやに加えて、害獣対策なども実施しております。お気軽にお問い合わせください。

 

ご相談・お見積りは無料ですよ!

 


◆はりま空家管理サービス(運営:有限会社東播加工 空き家管理事業部)
TEL:0120-57-3836 FAX:079-253-7306
兵庫県姫路市別所町北宿410-2(本社)
兵庫県高砂市北浜町北脇255-8(連絡事務所)
対応エリア:姫路市高砂市加古川市を中心とした播磨地域
ホームページ:https://www.harima-akiyakanri.jp


  |  

過去の記事