台風17号。福岡市では記録的な大雨や強風による倒木も。:福岡県の空き家管理ならマーク若松(株)へ

2019年09月26日(木)2:36 PM

皆さんこんにちは。

福岡県北九州市で空き家管理サービスを行っているマーク若松(株)です。

 

さて、22日に福岡県を通過した大型の台風17号ですが、各地で観測史上最大の最大瞬間風速を記録する等、強い風が発生していました。

 

福岡県では一時、全域が暴風域に入り、福岡市などでは、街路樹が折れる被害が報告されています。(参照:「西日本新聞「台風17号、8人けが 九州、警戒続く 長崎では7万戸超停電」

 

観測史上を記録したのは福岡市博多区34・0メートル、福岡県久留米市32・4メートル、同県糸島市31・8メートルです。どれも最大瞬間風速30mを越えていますね。

風速と被害の目安は一般的に次の通りです(参照:気象庁HP「風の強さと吹き方」)

 

【平均風速30m/s以上】(猛烈な風)
屋外での行動は極めて危険。走行中のトラックが横転する。

【平均風速35m/s以上】(猛烈な風)
多くの樹木が倒れる。電柱や街灯で倒れるものがある。ブロック塀で倒壊するものがある。建物の外装材が広範囲にわたって飛散し、下地材が露出するものがある。

イラスト 台風 暴風

 

福岡県内に空き家をご所有されている方は、しっかりと被害状況の確認を行っておく事をお勧めします。ご遠方にお住まい等の理由によりご自身での確認作業が出来ない場合は是非、マーク若松をご用命くださいませ。

 

災害時の確認や、定期的な管理でしっかり空き家をお守りしますよ。ご相談・お見積り無料。お気軽にお問い合わせください。

 


◆マーク若松株式会社
TEL:093-791-8894 FAX:093-701-9894 
福岡県北九州市若松区畠田2丁目1番35号
対応エリア:北九州市を中心とした福岡県全域
ホームページ:https://ma-kuwakamatu.jimdo.com/


  |  

過去の記事