平成30年住宅・土地統計調査結果。佐賀県の空き家率は1.5%増。:空き家管理なら(株)ミヤタタッケン

2019年08月23日(金)12:17 PM

皆様こんにちは、佐賀市の(株)ミヤタタッケンです。

 

さて、以前「空き家の統計「平成30年住宅・土地統計調査」の調査開始!」というブログを書かせて頂きましたが、今回はその調査結果についてです。

以前のブログはこちら

 

平成30年の調査結果では、住宅総数に占める空き家の割合は13.6%で過去最高となりました。

空き家率の高いのは山梨や和歌山の21.3%、徳島や高知それに鹿児島がそれに続きます。空き家率が低いのは埼玉、沖縄、東京等です。
空き家率は平成25年と比べる3.2%増となり、空き家問題が深刻化していることがわかります。

 

佐賀県の空き家率は14.3%となり平成25年の12.8%と比べて1.5%増加。戸数でいえば7,000戸の増加となっています。しかし、注目したいのは腐朽・破損ありとされている空き家は減っているという事です。

(参照:総務省統計「佐賀県内の空き家の推移(住宅数概数集計)」

 

空き家の活用

 

一概には言えませんが、2015年5月26日に施行された「空家等対策特別措置法」による影響や、自治体の空き家対策への取り組み、活用の多様化、更には、空き家の管理サービスの認知度が広まっている事で今まで放置せざるを得なかった人達が遠隔地に居ながらしっかりと管理する事が出来る様になった事が影響しているのではないかと思います。

 

当社でも佐賀県佐賀市・鳥栖市・小城市・神埼市・三養基郡みやき町・武雄市・鹿島市

の地域を対象に、空き家の管理サービスを行っていますよ。

 

ご自身で空き家の管理でお困りでしたら是非、ミヤタタッケンまでご相談下さい。ご連絡お待ちしております。

 


◆株式会社 ミヤタタッケン
TEL:0952-26-0051 FAX:0952-22-8169
佐賀県佐賀市松原4丁目2-20 
対応エリア:佐賀市・鳥栖市・小城市・神埼市・三養基郡みやき町・武雄市・鹿島市
ホームページ:http://www.miyata-takken.co.jp空き家管理サービスのページ)


  |  

過去の記事