空き家に係る譲渡所得の特別控除の特例を受ける場合は、期限に注意!:東京・千葉なら(株)眞成エステートへ

2019年08月19日(月)2:43 PM

皆さんこんにちは。

東京都墨田区を拠点に空き家管理を行っている(株)眞成エステートの小林です。

 

さて、お盆に親戚が集まったりお墓参りに出向いた方も多いかと思います。今回は、その様な親戚が集まる機会に話題に上がる可能性が高い「相続」にまつわるお話です。

 

相続のポイントを分かりやすく 相談なら全国空き家管理促進ネットワークがおすすめ

 

皆さんは、相続した空き家を売却した場合、適用要件を満たすことで譲渡所得の3000万円を控除する事が出来る事をご存じでしょうか。

これを「被相続人の居住用財産(空き家)に係る譲渡所得の特別控除の特例」といいます。


ここでの注意点は期限が定められている事です。

「相続の開始があった日から3年目の年の12月31日までに売ること」とされています

 

長い様であっという間に過ぎてしまう期間かもしれませんね。適用要件を満たしているのに期限切れになってしまった!という事がない様に、控除を受けたい方は出来る限りお早目にお手続きや相談などを行っておく事をおすすめしますよ。

(参照:国税庁HP「No.3306 被相続人の居住用財産(空き家)を売ったときの特例」

 

眞成エステートでは空き家管理サービスの他にも、相続に関するご相談もお受けしております。是非、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

◆東京都23区(中央区・港区・新宿区・文京区・品川区・墨田区・代田区・台東区・江東区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区)

◆千葉県(柏市・松戸市・船橋市・市川市・浦安市・鎌ヶ谷市・白井市・八千代市)

 

 


◆株式会社眞成エステート
TEL:03-6659-9843 

東京都墨田区緑4-24-19-903
対応エリア:
東京都23区(中央区・港区・新宿区・文京区・品川区・墨田区・代田区・台東区・江東区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区)

千葉県(柏市・松戸市・船橋市・市川市・浦安市・鎌ヶ谷市・白井市・八千代市)
ホームページ:http://sinsei-estate.net


  |  

過去の記事