空き家の管理、頻度はどれぐらいがベスト?:岩手県花巻市・北上市・紫波町

2019年08月09日(金)4:10 PM

岩手県で空き家管理を行っている大和建設です。

 

さて、「人がすまなくなった住宅は痛みが早い」と言いますが、実際に良好な状態を維持する為には月に1回以上の管理がお勧めとなります。

 

長期休暇を利用して換気・通水・庭木の管理作業等を行う人が多いのですが、老朽化を防ぐためには年に数回だけの作業では不足かもしれません。


“月に1回以上”とする理由は室内の湿気が大きく関わっています。

数ヶ月もの間換気が行われないと、湿気がこもり、カビの発生を促進したり、建材が腐ってしまい建物に重大な損傷を与える可能性があるからです。

 

月に1回はあくまでも目明日であり、月に2回、3回行えばより良い状態を維持出来ますし、異変があった場合でも直ぐに対処する事が出来ます。

 

空き家の通風換気作業

 

換気の他にも郵便物の量や、お庭の手入れの関係もあるためそれぞれの空き家によって状況が違っていたり・お客様が気にされている点との兼ね合いによって必要頻度は変わってくるかと思います。

 

月に1回以上の定期的な管理が難しいのであれば是非、大和建設の空き家管理サービスをご用命下さい。

 

対応エリアは、岩手県花巻市・北上市・紫波町です。

お見積り無料!お気軽にお問い合わせください。

 

 


◆大和建設株式会社
TEL:0198-27-3611 FAX:0198-27-2341
岩手県花巻市金矢第1地割28番地
対応エリア:花巻市・北上市・紫波町

ホームページ:http://www.yamato-iwate.co.jp/akiyakanri


  |  

過去の記事