雨漏り・予防の為のチェックポイント!:兵庫県なら、はりま空家管理サービス(運営:(有)東播加工)

2019年07月19日(金)3:37 PM

兵庫県姫路市、高砂市を拠点に加古川市、播磨町、稲美町の3市2町を中心として

はりま地域の空き家管理をおこなっている「はりま空家管理サービス」です。

 

雨の多い梅雨時はお家の中に雨漏りがしていないか特に注意深くチェックしています。

雨漏りの現象が出ていなくてもこれから雨漏りしそうな状況を事前に把握し対策を

講じることが必要となってきます。

雨漏りの事前チェックとしては、やはり外壁の状況がどのようになっているのか

をみることが必要です。

外壁の危険な状況としては大まかに3つ挙げられます。

 

①白亜化現象(チョーキング)

 

手で外壁を触って白い粉がつくのは白亜化現象(チョーキング)と呼ばれる現象です。

塗膜が紫外線で風化し、粉状になっている。防水機能が低下している状態です。

 

②亀裂(クラック)

 

髪の毛ほどの幅の亀裂はヘアクラックと呼ばれます。雨漏れの心配がなければ下塗り材

を刷り込んで簡単に補修できます。

 

③シーリングの劣化

 

サイディングの目地や外壁材と窓サッシなどのつなぎ目に充填されているシーリングが劣化

すると収縮や亀裂が入り、雨水の侵入に繋がります。シーリングが硬くなっていると、

サイディングとの間にパックリと口が開いていることが多く注意が必要となってきます。

 

雨漏りしていないとしても3つの状況が見られたら、空き家の管理をご契約されたお客様に

お伝えし今後の対策をどうするすべきか前もって話をするように心掛けています。

雨漏りしてからでは補修費用も高くなり大変ですからね。

 

 


◆はりま空家管理サービス(運営:有限会社東播加工 空き家管理事業部)
TEL:0120-57-3836 FAX:079-253-7306
兵庫県姫路市別所町北宿410-2(本社)
兵庫県高砂市北浜町北脇255-8(連絡事務所)
対応エリア:姫路市高砂市加古川市を中心とした播磨地域
ホームページ:https://www.harima-akiyakanri.jp


  |  

過去の記事