庭木の越境トラブルにご注意!放置する事で訴訟に発展する恐れも。:富山にある空き家管理は前田プランニングオフィスへ

2019年07月16日(火)1:33 PM

こんにちは、富山県高岡市の前田プランニングオフィス 前田です。

 

さて、隣家とのご近所トラブルで多いものに庭木の越境によるものあります。隣地境界線を越えて伸びてきた枝や雑草は景観を損ないますし不快に思われる方が多いかと思います。

 

隣人としては、敷地内に入っているので「切ってしまいたい」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、民法第233条により枝の部分はその所有者に切るように請求できますが、勝手に切ることはできません。

 

住人がいれば簡単に交渉できますが、空き家になって所有者と連絡が取れずにトラブルになることもあります。もし催促された場合、応じずに放置していれば訴訟に発展することもあるため、その様な状況にならない為に事前にしっかりと管理を行っておく事をお勧めします。

ご自身で管理が出来ない場合は、管理を委託して予防すると良いでしょう。

 

富山県高岡市・南砺市・砺波市・射水市・氷見市・小矢部市にある空き家の管理でお困りでしたら是非、前田ぷラニングオフィスをご用命くださいね。

しっかりと管理を行い、ご近所との良好な関係を築いていくお手伝いをさせて頂きます。

 

 


◆前田プランニングオフィス 前田敏・行政書士事務所
TEL:0766-25-5500 FAX:0766-25-5588
富山県高岡市鐘紡町5番2号
対応エリア:高岡市・南砺市・砺波市・射水市・氷見市・小矢部市
ホームページ:http://www.maedaplan.jp

私の番組 「富山の相続診断士 前田敏の相続・終活・くらしデザイン」

ラジオURLはこちら→ http://fmimizu.seesaa.net/

 


  |  

過去の記事