大阪北部地震から1年。空き家のブロック塀点検をしっかりと!:空き家管理なら(株)ミヤタタッケン

2019年06月21日(金)2:00 PM

皆様こんにちは、佐賀市の(株)ミヤタタッケンの大石です。

 

さて、2018年6月18日に起きた大阪北部地震から1年が経ちました。この地震によって建築基準法施行令に違反していた小学校のブロック塀が倒れて9歳の女の子が下敷きとなったいたましい事故が起きました。

 

ブロック塀 佐賀県

 

ブロック塀は、プライバシーの確保や防火などから守る重要な役割をはたしていますが、地震などの災害時には倒壊・落下などの危険性も兼ね備えています。基準を満たしている事は勿論、損傷や劣化していないか等所有者の管理責任において良好な状態で維持する様に心掛けておきたいですね。

 

建築基準法のブロック塀の基準や地震対策・点検のポイントについて佐賀県のHPにて分かりやすく掲載されていますのでご興味のある方は是非ご覧ください。(参照:佐賀県HP「既存ブロック塀の安全対策について」

 

 

空き家をご所有されている方々は、現状の把握や災害時に直ぐに対応出来る環境は整っていますか?

ご遠方にお住まい等の理由でご自身で管理・見守りが出来ずお困りでしたら是非、ミヤタタッケンの空き家管理サービスをご活用くださいませ。

 

対応エリアは佐賀県佐賀市・鳥栖市・小城市・神埼市・三養基郡みやき町・武雄市・鹿島市

是非、お気軽にお問合せ下さいませ。

 


◆株式会社 ミヤタタッケン
TEL:0952-26-0051 FAX:0952-22-8169
佐賀県佐賀市松原4丁目2-20 
対応エリア:佐賀市・鳥栖市・小城市・神埼市・三養基郡みやき町・武雄市・鹿島市
ホームページ:http://www.miyata-takken.co.jp空き家管理サービスのページ)


  |  

過去の記事