地震被害に遭った空き家を放置すると二次被害の危険性大!:東京都の空き家管理ならグラウンドプロ土建(株)へ

2019年06月20日(木)3:59 PM

皆様、こんにちは。

東京都世田谷区で空き家管理を行っているグラウンドプロ土建(株)の岡野です。

 

6月18日、新潟・山形で震度6強の地震が発生しましたね。震度6強の地震とはどの程度かというと「立っていることができなくなってしまう程の揺れと例えられたり、その場に留まることで精一杯であったりすると言われています。

また、固定されていない家具が地震の揺れによって倒れてきたり飛んできたりしてけがをする可能性もある等、とても大きな揺れであることがいえます。新潟・山形に住む現地の方々の安否が心配ですね。

 

 

空き家の地震被害 対策は空き家管理 頼りになるおすすめ業者は全国空き家管理促進ネットワーク

 

 

日本は地震大国とも言われ、世界で発生する地震の10分の1が集中しているそうです。東京都でもいつどこで地震が発生するか分かりませんので、皆さん事前にしっかりと対策をとっておきたいですね。

 

空き家がある地域で地震が起きた場合、直ぐに状況確認が出来る環境は整っていますか?

倒壊や建物やブロック塀、窓ガラスなどが破損していた場合、それらによって2次被害が発生する可能性が高くとても危険です。

 

ご遠方にお住まいであったり、親族やご近所の方などとも連携がとれない様な状況でお困りでしたら是非、グラウンドプロ土建の空き家管理サービスをご活用下さいませ。

 

定期的な管理により建物の劣化が無いか確認したり、災害後にお家をしっかり確認し写真付きのご報告書をお送りするので、今、空き家がどんな状況なのかを把握する事が出来ますよ。

 

空き家・留守宅管理の対応エリアは、

東京23区、埼玉県川口市、さいたま市、神奈川県川崎市、横浜市など、関東近郊です。

是非、お気軽にお問い合わせください。


◆グラウンドプロ土建株式会社
TEL:03-5849-4224(代表) FAX:03-4333-7549
東京都世田谷区梅丘2-33-20ハイアット102(世田谷オフィス)
東京都台東区浅草橋5-2-3鈴和ビル2階(本社)
対応エリア:世田谷区、台東区、その他東京23区内、川口市、さいたま市、川崎市、横浜市、その他関東近郊
ホームページ:http://groundpro-dk.com(空き家管理)
       https://ground-pro.jp(会社HP)
      


  |  

過去の記事