福岡市城南区で空き家に侵入被害!:福岡県内にある空き家の管理・防犯対策ならマーク若松(株)へ

2019年06月06日(木)3:06 PM

皆さんこんにちは。

福岡県北九州市で空き家管理サービスを行っているマーク若松(株)です。

 

さて、5/16に掲載された西日本新聞によると、昨年11月12日の朝から翌日朝にかけ、福岡市城南区にある空き家に侵入し時下15万円相当のノートパソコンを盗んだ男を邸宅侵入と窃盗の疑いで再逮捕したそうです。(参照:西日本新聞「空き家に侵入してノートパソコン盗む 容疑で男を再逮捕 福岡県警早良署」

 

空き家の防犯対策

 

空き家をご所有の皆さんは、防犯対策しっかり出来ていますか?

 

窃盗被害にあう物として貴重品の他、家電や家具等が窃盗被害にあうケースも多いようです。

 

相続等で実家が空き家となっている場合、遺品整理などに時間がかかり“荷物がそのままになっている”事も多いですし、海外赴任で留守宅となっているお家では家具・家電はそのままの状態で置いていかれる方も多いので防犯対策はしっかりと行っておきたいですね。

 

空き家の換気作業の様子

 

空き家への防犯対策として有効なのは、定期的な見回りや外観を良好な状態で維持する事で「人の出入りのある家」だという事をアピールし、侵入犯の標的にならない事です。

 

その他にも、センサーライトの設置、ホームセンターの契約など様々な方法がありますので、空き家の管理に加えてセキュリティー対策をご希望でしたら是非、お気軽にご相談下さい。

 


◆マーク若松株式会社
TEL:093-791-8894 FAX:093-701-9894 
福岡県北九州市若松区畠田2丁目1番35号
対応エリア:北九州市を中心とした福岡県全域
ホームページ:https://ma-kuwakamatu.jimdo.com/


  |  

過去の記事