京都にある空き家の管理・ご活用でお困りなら(株)北近畿空き家バンクへ

2019年05月14日(火)4:56 PM

こんにちは。舞鶴市で「空き家・相続相談センター」を開設している北近畿空き家バンクです。

 

ご存知のように、固定資産税が6倍になるなど、優遇措置が適用されなくなる「特定空家」。また特定空家に指定されなくとも空き家の状態で放置されると建物の老朽化は著しく進みます。

 

 そこでお持ちの空き家を有効活用していただくべく、弊社では新しいタイプの契約方法の「DIY型賃貸借」をおすすめします。

 

 「DIY型賃貸借」とは、住む人が自由に内装工事を行い、自分好みの空間に替えることができる賃貸住宅やそれに関わる契約をいいます。

 

空き家活用 DIY 改築

 

 個人住宅を良好な状態で賃貸するためには、貸主(家主)が必要となる改修や管理・修繕等を行うことが一般的です。しかしながら、貸主には改修費用を独自に負担することは難しいが現状のままであればかしてもいいというニーズがある一方で、借主(入居者)には自分の好みの改修をしたいというニーズも見られます。双方の要望をうまく合致させた方法が「DIY型賃貸借」です。

詳しくは弊社HPをご覧ください。

 

弊社に空き家管理を依頼されているお客様には、活用の助言は無料で行っていますよ。是非、お気軽にご相談下さい。

 


◆株式会社北近畿空き家バンク
TEL:0773-77- 5643 FAX:0773-77-5644
京都府舞鶴市字魚屋107番地
対応エリア:京都府北部(主に舞鶴市、綾部市、福知山市、宮津市)
ホームページ:https://akiyabank.co.jp


  |  

過去の記事