水道を止めている空き家でも水を持参して通水作業を行います:福岡県ならマーク若松(株)

2019年05月09日(木)5:47 PM

皆さんこんにちは。

福岡県北九州市で空き家管理サービスを行っているマーク若松(株)です。

 

さて、暖かくなるに連れて増えてくる害虫ですが室内に侵入していると不快に思う方が多いのではないでしょうか。実は、害虫の侵入経路の中に排水口が含まれている事をご存知でしょうか。

 

排水口は水道管を伝って下水と直接つながっています。しかし、水道管の途中にある排水トラップに水が溜まる事で蓋の役割となり下水から害虫や匂い等が室内に侵入されない仕組みとなっているのです。

 

排水トラップ 空き家管理 通水作業

 

普段生活を行っていればこの排水トラップの水が無くなることは殆どありませんが、長期間水が流れない事でこの排水トラップの水が干上がってしまい、結果、下水と室内が直接つながってしまい害虫が下水管を伝って室内に侵入してまうのです。

 

それらを防ぐ為に定期的な通水作業は欠かせません。

マーク若松の空き家管理サービスでは通水作業は基本作業に含まれています中には誰も住まないので水道等のライフライを止めている空き家もありますが、その様なケースであれば水を持参して通水作業を行いますよ!

 

福岡県内にある空き家の管理でお困りでしたら是非、お気軽にお問合せ下さいませ。

 


◆マーク若松株式会社
TEL:093-791-8894 FAX:093-701-9894 
福岡県北九州市若松区畠田2丁目1番35号
対応エリア:北九州市を中心とした福岡県全域
ホームページ:https://ma-kuwakamatu.jimdo.com/


  |  

過去の記事