空き家室内の害虫対策!:福岡県ならマーク若松(株)

2019年04月18日(木)2:49 PM

皆さんこんにちは。

福岡県北九州市で空き家管理サービスを行っているマーク若松(株)です。

 

さて、空き家を放置したままにしていると様々な害虫が発生していしまいます。

 

  

 

ずっと換気がされていない空き家は湿気が溜まりやすく、高湿度の場所を好む害虫が集まりやすい環境になります。また、掃除が行き届いていないと、食べ残しや髪の毛などをエサにどんどん繁殖し、あっという間に増えてしまいます。

 

その他にも通水作業がされずに乾燥してしまった水道管を伝って下水から室内に侵入するケースもあります。

害虫が発生すると不快な思いをするだけでなく、ダニやゴキブリの死骸や糞はアレルゲンとなり身体に影響を与えます。

 

そこで、害虫を寄せにくくする対策として定期的な換気や清掃、通水作業をして適切に管理することをおすすめします。

 

 

定期的に、空気の入れ換えをしておけば湿気は溜まりにくくなりますし、キレイに掃除をしておけば害虫に悩まされることもありません。

 

今は空き家として誰も住んでいなくても、いずれ人が住む可能性があるならば適切な管理が必要です。

ご自身で管理が出来ずお困りでしたら、是非マーク若松をご用命ください。

 

 


◆マーク若松株式会社
TEL:093-791-8894 FAX:093-701-9894 
福岡県北九州市若松区畠田2丁目1番35号
対応エリア:北九州市を中心とした福岡県全域
ホームページ:https://ma-kuwakamatu.jimdo.com/


  |  

過去の記事