自治体による補助制度を上手く活用して空き家の良好な維持・活用を:福岡県のマーク若松(株)

2019年02月21日(木)2:49 PM

皆さんこんにちは。

福岡県北九州市で空き家管理サービスを行っているマーク若松(株)です。

 

さて、空き家を所有する事となる要因の一つとして「相続」があげられます。

その場合築年数が経過しているお家も多く、経年劣化による老朽化や度重なる災害により現行の耐震基準を満たさない状態になっている可能性があり、その状態で空き家として放置し続ければ、地震発生時には住宅・建築物の倒壊などの危険が高くなります。

 

地震による空き家崩壊のリスク

 

とはいえ補強・補修するにも費用がかかり、それが負担となり工事に踏み出せない方も多いかもしれませんね。

その様な時は、自治体の補助制度を上手く活用する事で、負担を減らすと共に住宅や建築物を良好な状態でしっかり維持する事が出来ます。

 

例えば北九州市では「建築物耐震改修工事費等補助事業」「ブロック塀等除却工事費補助制度」等、いくつかの補助制度が設けられています。

(詳しくは北九州市HP「補助制度」をご覧下さい。)

 

まずは、所有されている空き家の現状をしっかりと把握して老朽化を止める為にしっかりと定期的な管理を行う事が大切ですね。

北九州市を含む福岡県内にある空き家の管理でお困りでしたら是非、マーク若松までお気軽にご連絡ください。

 


◆マーク若松株式会社
TEL:093-791-8894 FAX:093-701-9894 
福岡県北九州市若松区畠田2丁目1番35号
対応エリア:北九州市を中心とした福岡県全域
ホームページ:https://ma-kuwakamatu.jimdo.com/


  |  

過去の記事