乾燥する冬でも空き家の湿気対策は必要です!:宮城県刈田郡蔵王町の(株)Nコーポレーション

2019年02月05日(火)1:22 PM
こんにちは、宮城県刈田郡蔵王町の(株)Nコーポレーションです。
 

さて、みなさんは空き家の管理をしっかりできていますか?

 

空き家は正しい管理をしないと人が住んでいる時より早く劣化してしまうことが知られています。特に注意して頂きたいのが湿気に関してです。

 

人の出入りが無い空き家はドアの開閉も無い為、湿気が溜まりやすい環境となります。そしてその湿気が建材である木材を腐らせたりカビや腐食などに繋がり、建物全体の老朽化に繋がる事となります。

 

「冬は乾燥しているから湿気対策は必要ない」と、お考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、確かに梅雨や夏の湿気が多い季節と比べればはるかに湿度は下がります。しかし、冬でも外気との温度差によって発生する結露や、蓄積された湿気が消えるわけではありませんので、それらを防ぐ為にも、月に1回以上の室内の換気作業をお勧めします。

 

 

また、家の中のドアの開放や引き出しを少し開けておく事で滞りがちな家中の湿気を緩和する事が出来ます。更に、室内に除湿剤を置いておくのも良いでしょう。その際には戸棚の中へ・クローゼット・押し入れ等への設置もお勧めです。

もし、ご自身で管理が出来ない場合は是非、Nコーポレーションにお任せください!対応エリアは宮城県、福島県、東京都。
月々3,000円~のお手頃価格でプロがしっかり管理しますよ!是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 


◆株式会社Nコーポレーション
TEL:0224-34-2341 FAX:0224-34-2869 
対応エリア:宮城県、福島県、東京都

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂75-31
ホームページ:http://www.ncorp.co.jp/vacant_house/


  |  

過去の記事