岐阜市の空き家管理のご用命は㈱丸泰まで:「空き家が繋ぐご縁」

2018年12月03日(月)1:37 PM

皆様こんにちは。

岐阜市で空き家・留守宅・空き地の管理を行っている㈱丸泰です。

 

今年は、暖冬?と思うくらいの日もあれば、朝晩の寒さに「今年の冬も寒いかも」と思う日も。

我が家の犬も布団からなかなか出てきません。一番のお寝坊さんです。

 

さて、先日、東日本大震災で被災され、その後岐阜県内に移住された方のお話を聞く機会がありました。

被災時の様子など体験談からは、自然の脅威の前では人間がいかに非力な存在かと思いました。

 

以下、その方のお話から・・・・・

「余震に耐えながら自宅の後片付けをする生活を送っていました。

震災後に建設されるプレハブ住宅は抽選で確実に入居できないこと、小さな子どもと高齢のご両親と共に

これからどうしてよいか悩んだ末、故郷を離れることに決めました。

その時に役立ったのが、被災された方と全国の空き家をつなぐ、マッチングサイトでした。

家族構成、希望の住居環境(部屋数、周囲の環境)など自分の希望する条件を入力して、ヒットしたのが岐阜県内のお宅。

住んでいた方がお亡くなりになり、空き家となったがご家族の想いからそのままになっていたお家で、

食器、布団などそのままので、すぐにでも生活できる状態で、東北の故郷を離れ岐阜県へ移住を決めました。

1年間という契約での居住でしたが、東北の故郷と同じくらい、その土地、人が気に入り永住を決めました。」

空き家の活用 移住

小さかったお子さんも中学生になり、すっかり地元っ子となり地域になじんでいるそうです。

「今では、この地が私の第二の故郷です。東北と住んでいる土地と2つも故郷があるんですよ。」というその方は笑顔で話されました。

 

1件の空き家が繋いだ素敵なご縁だなぁと思いました。

契約者の方と、空き家を管理するスタッフ、空き家のご近所の方など、空き家でつながるご縁がたくさんありそうです。

 


◆ 株式会社丸泰
TEL:0120-39-4185 058-246-6664 FAX:058-246-5685 
岐阜県岐阜市領下6丁目46番地 
対応エリア:岐阜市 各務原市、大垣市、羽島郡岐南町・笠松町、関市、羽島市、瑞穂市、その周辺の市町村(当社から30分圏内。その他御相談による)
 http://www.maruyasu-gr.co.jp/(会社HP)
 http://www.akiyakanri-maruyasu.jp/(空家管理HP)
 (Twitter),
Facebook), (Instagram


  |  

過去の記事