北九州市・マーク若松(株):問題空き家予備軍にしない為に、空き家管理サービスをご活用ください。

2018年11月15日(木)11:26 AM

皆さんこんにちは。

福岡県北九州市で空き家管理サービスを行っているマーク若松(株)です。

 

さて、10月26日に西日本新聞で空き家問題に関する記事が掲載されていました。

記事によれば、総務省の住宅・土地統計調査の結果で長期不在や解体予定の空き家は福岡市内に2013年時点で2480戸あり、そのうち中壊れたり腐ったりした問題空き家予備軍と言われる空き家が5690戸、2008年からの5年間で15%前後増えているそうです。(参照:西日本新聞「問題空き家予備軍」増 放置が招く環境悪化」

 

問題空き家 放置空き家 特定空家 対策には全国空き家管理促進ネットワーク

 

それらの問題空き家予備軍を放置し続ければ台風や地震などによって倒壊する恐れもある他、害虫の発生や不法投棄など衛生状態の悪化を招いて地域問題に発展します。

 

遠く離れた実家を相続し、空き家を所有する事となった場合などご自身で空き家の手入れが不可能な方は、環境を悪化させないために空き家管理を行っているサービスを利用されることをおすすめしたいものです。

 

福岡県にある空き家の管理でお困りでしたら是非、マーク若松をご用命ください。

 


◆マーク若松株式会社
TEL:093-791-8894 FAX:093-701-9894 
福岡県北九州市若松区畠田2丁目1番35号
対応エリア:北九州市を中心とした福岡県全域
ホームページ:https://ma-kuwakamatu.jimdo.com/


  |  

過去の記事